シイタケの部位と成分|ブルーベリーで視界が元通り|サプリで気軽に摂取
ウーマン

ブルーベリーで視界が元通り|サプリで気軽に摂取

シイタケの部位と成分

メディシン

シイタケの3つの部位

シイタケは大きく3つの部位に分類することができます。一つは多くの人々が好んで食べることの多い傘の部位で、その広がった形状からそう呼ばれるようになりました。そして、その傘を支えているのが円筒形の形をした柄(え)です。さらに視線を下していくとシイタケ菌糸体があります。つまり、傘・柄・菌糸体の3つの部位があり、実はそれぞれに含まれている栄養成分が違っています。多くの人々は傘や柄を食べることが多いですが、シイタケ菌糸体は捨てられることが多かったのです。では、そこには栄養成分が少ないのでしょうか。実はここ数年の研究からシイタケ菌糸体にレンチナン・αグルカン・バニリン酸など有能な成分が見つかって多くの人々から注目を浴びているのです。

エキスを抽出したサプリ

ただいくら有効的な栄養素が含まれているとしても、シイタケ菌糸体はほとんど食べる習慣もないため、普通の食事では摂取しにくいものです。味も食感も決して良いものではありません。そこで人気となっているのが、シイタケ菌糸体のエキスのみを抽出・精製したサプリメントです。ソフトカプセルに凝縮されているため、食事ではなくそのまま摂取するようにできています。そのため、ほんの数秒で摂取できるため、忙しい社会人でも人気を集めています。さらにソフトカプセルは無味無臭なのでシイタケ嫌いな人でも気軽に摂取できるようになっているのです。特に肝臓機能の保護や免疫力アップなどに効果があるため、飲み会の多い年末年始に利用していることが多いです。